無垢材とは

投稿日:2018年08月26日

 

 

 

こんにちは、廣田です。

 

 

 

みなさんいかがお過ごし

でしょうか?

 

 

 

 

さて、今回は

無添加住宅の材料に使われている

無垢材を紹介します。

 

 

無垢材とは

丸太から切り出したままの

自然な状態の木材。

 

一方

「集成材」とは薄くした木板を、

接着剤で張り合わせてブロック状

にした木材です。

 

 

 

今までは汚れをなくす

という理由からウレタン塗装

望まれていました。

 

しかし、本来無垢材は

塗膜塗装をしないで

使ってこそ、その良さが現れるのです。

 

 

それは、調湿機能が働いてくれるからです。

 

 

無垢材は無塗装なので
水分を吸ったり出したり
呼吸を行っています。

 

しかし

ウレタン塗装などで塗膜を

作ってしまうと湿気を

吸いにくくなってしまいます。

 

 

 

水分による変形は

起こりにくくなりますが

無垢材の優れた特性を

殺してしまいます。

 

 

2018年8月26日 投稿|     

ご相談・お問い合わせcontact

SAWAMURA建築設計 TEL.0120-55-0002 営業時間10:00~18:00

SNSにて施工事例や家づくりのポイント等の情報を発信しています。