防犯対策の高い家をつくるための条件とは?

投稿日:2019年05月19日

 

空き巣被害にあいやすい家には特定の条件があります。
例えば、「新築一戸建てや新しいマンション」「駅から近い物件や、外から見えにくい家」というのは被害にあいやすい傾向にあります。

一戸建ての場合、高い収入があると判断されてしまいますし、家の中が見えにくいベランダや高い塀や生垣で囲まれている家は隠れる場所が多いので危険です。

一般的に、一戸建ては空き巣に狙われやすいと言われているのできっちりと空き巣対策をおこないましょう。

 

【泥棒に狙われやすい家とは】

 

下見のしやすい敷地形状
泥棒の過半数は侵入する家を事前に下見をしています。
敷地形状を下見のしやすさという視点でみてみましょう。
前面道路に敷地の一辺が接している「前面道路型」は敷地が道路に接する長さが長くなるため、泥棒が家の下見をしやすい敷地形状だといえます。

また、敷地の2辺が道路に接している「角地型」も2方向から家の中が見えるため、下見がしやすく泥棒から狙われやすい家だと言えます。

 

 

高い塀のある家
高い塀やボリュームのある生垣などは、泥棒の隠れる場所になってしまいます。
外から見えにくい家はターゲットになりやすいため、庭の植え込みなども「高さ」「量」どちらも気を付けなければいけません。

 

 

見通しの悪いバルコニーのある家
人の目線は上に向きにくいと言われていますが、2階以上のベランダの囲いの見通しが悪い場合、ベランダの内側などでしゃがむと外から見えなくなり、泥棒の隠れ場所になります。
プライバシー対策として、ベランダに囲いをしないようにしましょう。

 

 

目の前に大きな公園のある土地
目の前に公園があると子供が遊んだりするためには便利ですが、夜になると人目も少なくなります。
長時間いても怪しまれないため下見をしたいと思っている泥棒にとっては好都合です。

 

人通りの少ない路地や、坂の多い地域
坂による高低差が多い地域も死角があるため、泥棒にとって好都合です。

 

 

共働きや核家族、一人暮らしの多い地域
共働きの多い地域は、昼間外出している人が多く、下見をしやすくなるため狙われやすいです。
土地を探す際は、昼間と夜間、平日と休日など状況を変えて足を運んでみるのがポイントです。

 

 

 

【泥棒が狙いづらい家の条件】

逆にどんな家が泥棒に狙われにくいのでしょうか?

 

外壁がきれいな家
お家や周辺環境の維持管理をきちんとおこない、改善することが大事です。
空き巣狙いや不審者には事前にターゲットになりそうなお家を下見しているので、まずは泥棒に隙を見せないことが大事です。
住まいの手入れが行き届いていることをわからせるために、ゴミなどで散らかっている箇所はきれいにしなければいけません。

また屋根や外壁が傷んでいたり色あせているお家は「管理が行き届いていない家」だと見なされてしまいます。
家に関して関心がなければ、「防犯に対しても意識が低いのではないか?」と思われてしまうので泥棒に目を付けられてしまいます。

家そのものではなく、周辺についても目を向けてみると、庭に物が置いてある家は泥棒にとって侵入する時の足場になってしまうため注意が必要です。

 

 

 

 

 

【侵入されづらくするための設備】

明るい玄関まわりは泥棒が嫌がる
泥棒は「明るさ」を嫌う傾向にありますが、それは自分の存在が目立ってしまうためです。
泥棒に狙われないための設備として玄関や出入口に、センサー付きライトを設置するのが家の周囲を明るくする方法です。

 

 

開口部(窓・玄関)の防犯対策は厳重注意を
玄関には最低でもピッキングが必要です。
既製のドアのかぎは、ほとんどの場合ピッキング錠になっていますが、これに加えてダブルロックにすると安心です。最近ではダブルロックが主流になりつつあります。
窓もクレセントロック機構がついたものにして、サッシ枠の上から下に補助錠をつけましょう。

 

 

防犯ガラスを使用する
防犯のためのガラスを使用するのも効果があります。
防犯ガラスは2枚のガラスの間に特殊なフィルムを挟み込んでいるため、ガラスにひびが入っても貫通しにくく、そこから手を差し込んでクレセント錠を開けることができません。
ちなみに網入りガラスは火災時には有効ですが、一般的には防犯性は低いと言われています。

 

門扉を設置する
門はできるだけ人通りが多く近隣の人の目が届く位置に設置します。
できれば錠のある門扉を選び、人通りの少ない位置に設置する場合はさえあに防犯性の高い鍵を選びましょう。

 

 

 

【まとめ】

 

 

まさか自分の家が空き巣に狙われるとはだれも考えていない事でしょう。
しかし、新築一戸建ては空き巣に狙われやすいため、防犯対策は必須です。
空き巣に狙われてしまわないように、まずはすぐにできる防犯グッズを揃えれることから始めましょう。

 

 

スタジオコンクは敦賀市、小浜市にて自然素材の注文住宅を提案しております。
家づくりをご検討の方はぜひお越しください。

 

2019年5月19日 投稿|     

ご相談・お問い合わせcontact

SAWAMURA建築設計 TEL.0120-55-0002 営業時間10:00~18:00

SNSにて施工事例や家づくりのポイント等の情報を発信しています。