かっこいいブルックリンスタイル

投稿日:2019年10月19日

EyeCatch

インテリアのテイストで、人気が急上昇しているのがブルックリンスタイル。ニューヨークにあるアーティストの街として有名なブルックリンには、倉庫を改装したショップやカフェが多く、そのちょっと無骨でかっこいいスタイルがインテリアにも応用されています。
そこで、男性にも女性にも人気のブルックリンスタイルをインテリアに取り入れるコツをまとめました。

 

・レンガやコンクリートでおしゃれに

ブルックリンスタイルで一番のポイントになるのが壁。部屋でも面積が広く目につきやすい壁は、部屋の雰囲気を大きく左右します。

今は壁紙も白やオフホワイトの無地だけではなく、柄も豊富です。白い壁をコンクリート風の壁紙にするだけでぐっとかっこよくなります。本物のコンクリートにするには勇気が必要ですが、コンクリート風の壁紙だと張り替えることも簡単です。

倉庫を改装した雰囲気を出すためにはレンガ風の壁紙もおすすめ。本物のレンガは重くて使いづらいですが、現在は両面テープで貼れる軽いレンガ調のブロックもありますし、レンガ柄の壁紙もあります。それをキッチンカウンターの下や上に貼ったり、入口ドアの回りを装飾したりすると、ブルックリンスタイルに近づきます。

 

・ブラックやダークカラーで明度を落とす

ブルックリンスタイルは、無骨で男前なアイテムを取り入れるのがポイント。ダイニングテーブルもすべて木材のものではなく、天板はダークブラウンの木にして、脚を黒のアイアンにするとかっこよくなります。窓もサッシも白よりも黒の方が渋く、ブルックリンスタイルには合います。

全体的に、明るい、軽い色ではなく、ナチュラルブラウンよりダークブラウン、白よりグレー、と明度を落とすことで、かっこよさや渋さが出て、ブルックリンスタイルのカフェのようになります。
今ある床の色が明るすぎる場合は、ダークカラーのラグなどを利用すると、明るい色の面積が減り、全体的な雰囲気を統一することができます。

・ヴィンテージアイテムを取り入れる

ブルックリンスタイルは、元々倉庫を改装して作ったカフェやショップを元にしているので、真新しいものよりも、使い古したような質感が似合います。
もちろん、ヴィンテージの家具やアイテムを入れるのもいいですが、なかなか手に入らなかったり、高価だったりすることもあります。

そこで、新しい家具にヴィンテージっぽい加工をするリメイクが人気。リメイクすることで、新しい家具も雰囲気のある家具に仕上げることができます。例えば、白い家具をヤスリがけしてペイントを落とし、ヴィンテージ風家具にしたり、金属のアイテムに赤や茶色の塗装で少しサビたようにしたりする方法です。

また、昔のアメリカ映画に出てくるような、英字ロゴの入ったポスターや、タペストリー、ステッカーなども気軽に取り入れられるヴィンテージ風アイテムです。

・まとめ

ブルックリンスタイルは難しいように見えて、実は自由でラフなスタイル。コンクリートやレンガ、アイアン、革などの素材が多いので、質感を大切にして、お気に入りの家具やアイテムを並べてみてください。オシャレなカフェやビストロなどが近くにあれば、参考にしてみるものおすすめです。

スタジオコンクは敦賀市、小浜市にて自然素材の注文住宅を提案しております。

家づくりをご検討の方はぜひお越しください。

 

HPからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから→無料相談の予約

2019年10月19日 投稿|     

ご相談・お問い合わせcontact

SAWAMURA建築設計 TEL.0120-55-0002 営業時間10:00~18:00

SNSにて施工事例や家づくりのポイント等の情報を発信しています。