シンボルツリーがある家

シンボルツリーがある家
シンボルツリーがある家
シンボルツリーがある家
シンボルツリーがある家
シンボルツリーがある家
シンボルツリーがある家

「樹木を眺めながら暮らす」というコンセプトから、季節の移ろいを教えてくれるシンボルツリーを中庭に植えました。
LDK・玄関ホール・水回りもその中庭を囲むように計画。
玄関は道路から閉じて見えますが、中に入ると驚くほど空間が広がります。

吹き抜けで開放感を

敷地南側に3階建ての母屋があるので、しっかり採光できるよう、南面に大きな吹抜けを設けました。縦にも横にも空間が広がり、光を感じながら過ごせる気持ちの良い空間になりました。
テレビボードやテーブル、ソファは同じトーンのミニマムなデザインでまとめ、リビングをよりすっきり、広く見せています。

2階部分はベランダに続くキャットウォークに。
床を格子状にしたことで、窓から入る光を遮ることなく下階に落とせます。
キャットウォークの手すりは開放感のあるスリムなアイアン製。転落防止にはネットを使用し、明るさを遮らない工夫をしています。
明るい光がたっぷりのリビングは、自然と家族が集まるスペースになりました。

ダウンライトでフラットな空間づくり

主照明として壁に埋め込んだ間接照明を採用。不要な凸凹がなくなるので、直接照明を使うよりも、部屋全体がすっきりフラットな空間になります。
ダイニングの食卓の上になる天井部分には、3列×3のダウンライトを設置。料理が映える明るさをしっかり考慮しています。

作り付けの収納ですっきりとした生活を

パントリー棚、カップボードなどキッチン収納は使い勝手を考えて作り付けにしました。
手前にあるカウンターは奥様用の家事机。キッチンにいることの多い奥様がレシピを調べたり、学校の書類を記入したりと、ちょっとしたデスクワークができるスペースをパントリー内に設けました。
2階には廊下に沿って壁面収納や稼働棚、玄関にはご夫妻の趣味のスノーボードも収まる広めのシューズクロークを設置し、物がすっきりと収まるよう設計しています。

洗面所には大きな鏡を設置

白い壁×ナチュラルな木目使いをアクセントにした清潔感あふれる洗面所には、
スペースを最大限に使った広いカウンターと、ウッドフレームの大きな鏡を取り入れました。
鏡はスライド式に開閉でき、中は収納スペースになっています。かなり収納量があるので、カウンター上はいつもすっきり。

横に広いスペースを作ることで、忙しい朝も顔を洗う家族の横で、もう一人が鏡とカウンターを使って身支度が整えられるファミリー仕様です。
大きな鏡には洗面所をより広く、明るく感じさせる効果もあり、気持ちの良い空間づくりに一役買っています。

街中のお住まいでありながら、大きな開口部と吹き抜けをつくったことで、明るさと開放感にあふれた住まいになりました。
「すっきり暮らしたい」というご希望に合わせて、ものが外に出ない暮らしができるよう、各部屋にはたっぷり収納を設けています。
また中庭に植えたシンボルツリーは、家の様々な場所から見ることができる位置にあり、家族の成長を優しく見守っています。

ご相談・お問い合わせcontact

SAWAMURA建築設計 TEL.0120-55-0002 営業時間10:00~18:00

SNSにて施工事例や家づくりのポイント等の情報を発信しています。