現場監督

林 優弥(ハヤシ ユウヤ)

当社には、社員一人ひとりの自主性や積極性が尊重される気風があり、それが家づくりにも良い影響を与えていると思います。 入社したての頃、先輩から「前向きに行動して失敗するならOK。 面倒だからと行動しないのはNG」と言われましたが、この言葉が当社の社風をよく表していると思います。

プロフィール

主に着工後の施工管理を担当しています。

定番アンケート

       
SAWAMURA建築設計の強みはどんなところにあると思いますか?
社員一人ひとりが能力を発揮できる会社であることです。
積極性と自主性を尊重してもらえるところが、結果的に良い家づくりにつながっています。
また、アットホームで、取引先から「SAWAMURAさんは仲が良いね」といわれることが多いです。
お仕事で特に気をつけていることは何ですか?
現場の雰囲気を大切にしています。 施工を担当してくれる取引先の職人さんたちとのコミュニケーションでは、殺伐とした雰囲気にならないよう気を付けつつ、現場監督としての指示がしっかりと通るよう、ゆるすぎない対応に調整しています。
お客様の対応で心がけていることは何ですか?
お客様からの質問や要望に対し、できるだけ専門用語を使わず、わかりやすく説明することを意識しています。 その場にあるベニヤ板や段ボールを窓などに見立てたり、図を描いて説明したりするなど、お客様が話の内容を直感的に理解できるように工夫しています。
趣味や休日の過ごし方について
趣味がBBQで、家族や友人と自宅でBBQをして過ごしています。
趣味や休日を過ごす中で、ご自宅を活用されているポイント
5年前に当社で建てた自宅に住んでいます。設計の際、趣味のBBQを楽しめるよう、リビングから庭への導線を工夫しました。 また、2階に寝室を、1階にウォークインクローゼットを配置して、朝起きたらパジャマで降りてきて1階で着替え、外出できるような間取りにしました。
これから始めたいことなど
4~5年前に通勤のために購入したロードバイクで琵琶湖を一周したいですね。

ご相談・お問い合わせcontact

SAWAMURA建築設計 TEL.0120-55-0002 営業時間10:00~18:00

SNSにて施工事例や家づくりのポイント等の情報を発信しています。