小浜駅は住みやすい?!周辺環境をまとめてみました

投稿日:2019年05月17日

はじめに

福井県小浜市は、日本海の若狭湾にある小浜湾に面している都市です。人口は2万8000人ほどで、福井県内において第7番目に人口の多い都市です。
名前の読みは「おばま」と読むことから、伝統工芸である若狭塗の塗箸を元アメリカ大統領のオバマ氏に贈ったこともあるそうです。
そんな小浜市の中心となる小浜駅周辺の住みやすさの情報をまとめました。

小浜駅周辺の病院情報

小浜駅から北へすぐのところに、大きな公立病院があります。この病院は2007年に高度医療センターや救命救急センターが開設されたと同時に「杉田玄白記念公立小浜病院」と名称が変更になりました。
この病院名は、日本の医学を大きく進歩させた「解体新書」の著者である蘭学者の杉田玄白が小浜藩出身だったことに由来しています。
近くに救命救急や母子医療センターなどがあるといざというときに、とても心強いですね。

小浜駅周辺のスーパー情報

小浜駅周辺には、スーパーがいくつかあります。「バロー小浜店」が駅に近く、他にも「Aコープ小浜店」や「ママーストアー」などもあります。南川大橋を渡ったところには「フレッシュバザール」もあります。駅は北側にたくさん買い物施設があり、大型の家電量販店や書店もあるので便利です。

小浜駅周辺の保育園情報

小浜駅から一番近い保育園は、駅南側にある「チューリップ保育園」です。ここは私立保育園で、0歳児からの保育もあり、定員105名と比較的大きな保育園です。次に近いのは、北側の市役所敷地内に「小浜市立加斗保育園」があります。
小浜市内には9箇所の公立保育園と、5箇所の私立保育園があります。

小浜駅周辺の住みやすさ

小浜市は平成30年4月から中学3年生までの子どもの医療費が「窓口無料」となりました。これは全国的にみても、子どもの医療助成の中では手厚い制度です。
子育て世代には大切な、子どもを安心して遊ばせることが出来る公園もたくさんあります。特に若狭総合公園は、大型のアスレチックや芝生広場もあるので、体を動かして子どもを思いきり遊ばせたいときにはとても便利です。また、若狭総合公園には温水プールもあります。
駅周辺には、買い物施設も充実していることや、将来的には北陸新幹線が延長され、京都や大阪のアクセスがよくなることを考えると、これからももっと住みやすく便利になる、将来性の高い駅といえます。

まとめ

子育て世代への支援が手厚い福井県小浜市の主要駅である小浜駅。病院やスーパーも近い駅周辺は特に住みやすいエリアだといえますね。

2019年5月17日 投稿|     
一覧に戻る

ご相談・お問い合わせcontact

SAWAMURA建築設計 TEL.0120-007-582 営業時間10:00~18:00

SNSにて施工事例や家づくりのポイント等の情報を発信しています。