無垢フローリングのお手入れ

投稿日:2018年10月23日

こんにちは、廣田です。

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

今回は、無垢フローリングのお手入れ方法を紹介します。

 

無垢材のフローリングですが、メンテナンスがめんどくさそうな

イメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

しかし、意外にも簡単にできてしまいます。

 

無垢フローリングには様々な種類があり、それぞれの色によって

雰囲気が変わります。

 

 

 

無垢材の種類


 

ラジアタパイン

色は黄白色

 

 

 

ロックファー

心材は褐色または黒褐色

 

 

 

シンゴン

木は軽く、適度な柔らかさと温かさが特徴

色は淡い黄白色木目は直通

 

 

 

ナラ

硬直で重厚、はっきりした木目が特徴

辺材は黄白色、心材は黄褐色から灰褐色

美しい木肌のため高級家具にもよく使われます。

 

 

 

アカシア柿渋塗装

心材は濃い茶色辺材は白色の濃淡があり

色差がはっきりしている素地に柿渋塗装を施しています。

 

 

 

 

インドネシア松

中程度の硬さで、柔らかな木目が特徴

色は黄白色で上品な色合い。

家具材など広い用途に使用されています。

 

 

 

レッドオーク

辺材は黄褐色で目には虎斑がみられます。

 

 

 

 

無垢フローリングお手入れ方法は?


 

 

1.汚れやしみが気になるときは、サンドペーパーをかけます。

 

2.ワックスをかけます。

 

 

 

 

 

実際にお手入れしたのがこちら

 

 

しみがついているのがわかります。

 

 

   ↓

 

 

お手入れした後

染みをサンドペーパーで削り天然無添加ワックスをかけました。

かなり簡単にお手入れ可能です。

 

 

 

 

 

 

無垢フローリングの施工例


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使う無垢材の種類によってもイメージが

全然違います。

 

みなさんもぜひ家を建てる際は、無垢材を使用してみて

ください。

 

無垢材のお手入れを自分で行うことで愛着が湧いてくるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月23日 投稿|     
一覧に戻る

ご相談・お問い合わせcontact

SAWAMURA建築設計 TEL.0120-007-582 営業時間10:00~18:00

SNSにて施工事例や家づくりのポイント等の情報を発信しています。