守山市の土地相場は?

投稿日:2020年03月24日

はじめに

守山市は、滋賀県の南西部に位置する都市です。
琵琶湖の右下あたりといえばわかりやすいでしょうか。

守山市には縄文時代や弥生時代の古代遺跡があり、日本のルーツを知るうえで重要な役割を持つ都市のひとつです。特に、弥生時代前期から鎌倉時代の水田や墓の跡がある服部遺跡や、弥生時代中期の大規模な集落跡として知られる下之郷遺跡、また弥生時代後期の集落としては日本最大規模である伊勢遺跡など、古代のロマンが集まったエリアです。

京都の出入り口でもあった野洲川はたびたび戦場となることがあり、壬申の乱や応仁の乱は日本史には必ず出てくる史実ですね。織田信長が関わった野洲河原の戦いや、元亀の戦いの舞台にもなった地域なのです。

ちなみに、愛知県の名古屋市に「守山区」がありますが、こちらもかつては「守山市」だったそうです。愛知県の守山市は1963年に名古屋市の一部である守山区となりました。滋賀県守山市はその逆で、1904年に野洲郡守山村が守山町となり、数々の村と合併して大きくなりました。そして1970年に守山市となっています。

そんな、大阪や京都のベッドタウンとしても人気の高い、守山市の土地相場についてまとめました。

守山市の平均相場

守山市の基準地価の平均は1平米あたり8万8028円、坪単価29万1003円となっています。これは市町村ランキングでは216位です。変動率はプラス1.81パーセントと上昇傾向にあります。この地価は、滋賀県内では草津市、大津市に次いで3位の地価です。

守山市の地価ランキング

守山市の地価ランキングをみると、エリア別では、一番高いのは守山駅周辺で1平米あたり11万0740円、坪単価36万円です。次が栗東駅周辺で、1平米あたり9万4875円、坪単価が31万3636円となっています。

ピンポイントの地価を見てみると、守山駅がある勝部は1平米あたり18万3000円、坪単価60万4958円となっています。こちらは前年比がプラス3.39パーセントと上昇しています。

守山市内でみると一番高いエリアですが、滋賀県内で見ると、草津駅の土地は坪単価約105万円なので3倍近い差があります。駅近でもお買い得なエリアですね。

守山市の最新の地価動向

守山市の地価は、ここ数年ではほぼ横ばいですが、7年ほど前からわずかの上昇傾向にあります。守山市全体の平均では1.81パーセント増でしたが、守山駅付近ではプラス2.26パーセント、栗東駅近くではプラス1.61パーセントです。

守山市の人口をみてみるとここ数年は増加傾向にあり、増加率は草津市に次いで2位となっています。人口の増加にともない、土地の価格も少しずつ上がってきています。

まとめ

古くから人が集まる魅力的な町だった守山市。今は大阪や京都へのアクセスもよく、また草津市や大津市に比べて駅に近いエリアでも土地が手の届きやすい価格であることから、人気が上がっているエリアです。今のうちにチェックしておきたい都市ですね。

ご相談・お問い合わせcontact

SAWAMURA建築設計 TEL.0120-007-582 営業時間10:00~18:00

SNSにて施工事例や家づくりのポイント等の情報を発信しています。