パンを使った実験

投稿日:2018年08月02日

 

こんにちは、廣田です。

 

 

本日は実験装置を作りました。

 

 

パンを使ったカビの発生についての

実験です。

 

 

左は、壁がクロス床が合板です。

 

右は、壁が漆喰床が無垢材です。

 

どちらの水槽のパンが速くカビが生えるのか

を実験します。

 

 

 

実験装置を作る過程です。

 

まずは、床です。

左の水槽には無垢材を
右の水槽には合板を
カットしていれました。

 

 

 

続いて、壁の部分である石膏ボード

水槽の大きさに合わせてカットしていきました。

 

 

 

 

 

 

方の水槽に入れる石膏ボード

には、漆喰を塗っていきました。

 

 

 

 

 

完成したものです。

 

こちらが壁が漆喰床が無垢材です。

 

 

 

そして、こちらは壁がビニールクロス床が合板です。

 

 

これからパンを入れて

いよいよ実験スタートです。

 

実験の様子は

随時ブログにもアップしていくので

良かったら見てくださいね。

 

 

ご相談・お問い合わせcontact

SAWAMURA建築設計 TEL.0120-007-582 営業時間10:00~18:00

SNSにて施工事例や家づくりのポイント等の情報を発信しています。