【知っておきたい】リフォームとリノベーションの違い

投稿日:2018年06月13日

こんにちは、

スタジオコンクの廣田です。

 

今回はリフォームリノベーションの違いを紹介致します。

リフォームとリノベーションの違いについて

正しく知っている人は少ないのでは、、、と思います

混同しやすいこの二つの言葉ですが、実際にリフォームやリノベーションをする際には

知っておかなければいけない言葉なので、紹介致します

 

 

 

【リフォーム】とは、、元の状態に戻す

 

古くなった建物を、新築と同様の状態に戻すことを言います。

 

 

 

【リノベーション】とは、、新しい価値を付け加える

 

古い建物の良さを生かしながら、新築時以上に性能を向上させたり、

住まい手の好みのデザインや間取りに変更することです。

また、住んでる人の成長に合わせて間取りや内装などを

変更することもリノベーションにあたります。

 

つまりリフォームがマイナスをゼロの状態に戻すことに対して、

リノベーションはそこから新しい機能を

付け加えることを言います。

 

例えば、家族が増えたので、

部屋の間仕切りを加えて新しく部屋を作ったり

することはリノベーションを意味します。

 

 

それに対しシステムキッチンやユニットバスの入れ替え

設備の変更など、一箇所のみを修繕することは

リフォームにあたります。

 

以上のように今回はリフォームとリノベーションについて

書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

皆さんが、実際にリフォームやリノベーションをする際に

参考になればと思います。

 

 

 

ご相談・お問い合わせcontact

SAWAMURA建築設計 TEL.0120-007-582 営業時間10:00~18:00

SNSにて施工事例や家づくりのポイント等の情報を発信しています。