2000万円台の注文住宅はどんな家が建つ?

投稿日:2019年06月23日

 

間取り・インテリアなど自分で選んでいただく注文住宅は、予算に合わせて何にお金をかけるのかのやりくりができます。
しかし、どのくらいのお金をかければどんな家を建てられるのかイメージすることは難しいと思います。
そこで2,000万円台の家を建てる際の「建物のおおよその大きさ」「返済プラン」「予算内におさめるポイント」をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

01,2000万の場合のおおよその広さ

このくらいの予算が取れるようになるとグレードを少しずつあげることが可能になります。
具体的には「外壁の仕上げにタイルを利用できる」「キッチンやバスルームに最新の設備を使用することができる」「バルコニー、窓の数を増やせる」などです。
その他、建材など安価なものではなく、部分的にこだわりのある素材を使用することができます。
全ての希望を実現するのは簡単ではありませんが優先順位の高いものに関しては実現できる可能性が高いでしょう。

発注先としては、街の工務店や中小企業などがあげられます。
2,000万円台で建設する際は延床面積が110~120㎡になることが多いです。

 

 

 

02,2000万の場合の返済プラン

 

2,000万円の家を購入する際の住宅ローンの月々の返済はどれくらいになるのでしょうか。
変動金利0.5%、固定金利1.5%の35年ローン、ボーナス払いなしの場合
例)月々の返済は61,236円で総返済額は25,719,333円になります。

 

・頭金はいくらになるのか?
一般的に、頭金は「住宅の購入金額の2割程度必要」だといわれています。
つまり、2,000万円の家を購入する際は、400万円用意するのがベストです。
もちろん頭金がなくても住宅ローンを組むことができますが頭金があると後々の返済が楽になります。
そのため極力用意するようにしましょう。

また、家のみと土地込みでは諸費用が違ってきます。
土地も購入しなければならない場合別途費用がかかります。

 

・諸費用の目安
住宅購入時の諸費用(外構工事など)の目安は約2割になります。

 

 

 

03,2000万台におさめるポイント

・仕様をシンプルにする
複雑な形状にするとその分外壁の面積が増えるため、シンプルな形状のほうが費用を安く抑えられます。

 

・地元工務店に頼む
大手ハウスメーカーはCMなどの広告費、住宅展示場の維持費などを建築費用に上乗せしているため施工費用は高くなります。
しかし実際には施工費用の6割しか建築費用として使われていません。
一方、地元などでの工務店では同じ仕様の家でもハウスメーカーより安く建てることができます。
2000万円台の住宅を考えているかたは地元の工務店に頼んでみるのがいいでしょう。

 

・予算配分にメリハリを付ける
2000万円台でどんな家を建てられるかは、どこにお金をかけるかによって異なってくるため一概には言えません。
1000万円台に比べると予算に余裕があるため希望を次から次へと伝えてしまい、予算オーバーになりがちです。
予算内におさめるためには希望をすべて叶えるのは難しいけれど内装は安価なものにし、設備はグレードの高いものにするなど、予算にメリハリを付ける工夫が必要です。

 

 

 

・まとめ
2,000万円台の家を建てるためのポイントをお伝えしました。
家を購入する際土地や別途諸費用がかかるため、諸費用などを見据えたうえで少し安めの予算で計画するなどして資金プランを考えるようにしてください。

 

スタジオコンクは敦賀市、小浜市にて自然素材のデザイン住宅を提案しております。

家づくりをご検討の方はぜひお越しください。

 

 

ご相談・お問い合わせcontact

SAWAMURA建築設計 TEL.0120-007-582 営業時間10:00~18:00

SNSにて施工事例や家づくりのポイント等の情報を発信しています。